スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の温泉めぐり。

2013/08/28 Wed

8月に入ってやっと梅雨明けし、やっと本格的な夏が来たーっ!と気合を入れていたのもつかの間、朝晩はすっかり涼しくなり、早くも秋の気配の気仙沼です。

寝るときには窓を閉めて扇風機をつけなくても暑くないし、朝方には寒くて布団を着たりすることも。
1か月にも満たない夏・・・。早すぎるぞ、気仙沼~!(涙)

というわけで、夏の思い出の記録です。


今年の夏休みは、お盆にとりました。
働き始めてから今までは、実家に帰省したり旅行するために必ずお盆は避けて夏休みを取っていたのですが、今年は結婚もしたことですし、だんなさんとお休みを合わせてお盆にお休みをいただき、法事に出たり、お出かけをして過ごしました。
岩手県の八幡平(はちまんたい)は、標高が高かったので、まだ雪が残っていて空気もひんやり。まさか真夏に雪が見られるとは思っていなかったので、びっくりしました。

幸いにも、二人ともお出かけや温泉が好きで、休みが重なった日は宮城や岩手の温泉に行くことが多いのですが、一番最近は秋田県の須川温泉に行ってきました。

気仙沼からは車で3時間くらい??
岩手県と秋田県の県境の山の上にあります。

山の頂上にある温泉の露天風呂からの眺めは最高で、秋の紅葉の頃は特にきれい!
紅葉の期間が限られていることもあり、その時期はものすごくたくさんの人がやってきます。
そこのお風呂は去年一度入ったので、今回は秋田県にもう少し入ったところにある旅館のお風呂に行きました。

2013082016030000.jpg

もうもうと湯煙の上がる温泉は、とってもいい雰囲気。
入ってみると、内風呂と露天風呂のほかに、夏限定の川のお風呂もありました。
川に温泉が流れ込んでいるので入ることができるのですが、これは混浴で写真からもわかるように、全部丸見え。(笑)
そのため、今回は露天風呂から眺めるだけにしました。

自然いっぱいでいいところなのですが、夕方だったということもあり、アブがたくさん飛んでいました。
刺されないようにアブの様子をうかがいながら入るので、ゆったりとはいけなかったのですが、一緒に入っていた見知らぬおばさんは、常連なのか持参の網をかぶってお風呂に入っていました!

なるほどーと思わず感心・・・。

そして帰りには、自分たちが飲んだ後のペットボトルに、湧き水を汲んで帰りました。

2013082017400000.jpg

これは本当においしい水でした。

きっとこの水でコーヒーを入れて飲んだらおいしいだろうね、ということで、コーヒーを入れてみましたが・・・。

二人とも、違いが判らず・・・。(汗)

残りの水は、おいしさがわかるようにそのまま飲みました。

もっと近くにあれば、しょっちゅう汲みに行けるけど、ちょっと遠いかな。

また紅葉の時期が楽しみです~。



スポンサーサイト

神社について初めて知ったこと。

2013/01/07 Mon

今年の元旦は、伊勢神宮へ初詣に行ってきました。

大晦日に紅白を観終わってから、家族と30分ほど歩いて、まずは外宮さんへ。
そして昼間に自転車で内宮さんへ。
外宮→内宮とお参りするのが正式な?参拝の仕方だそうです。

伊勢神宮はすごい人で、外国人もたくさんいました。
一番奥にある正殿は、石段の上にあるのですが、そこに辿り着くまでにすでに大行列・・・。
そして、みなさん鳥居をくぐって参拝したいようで、鳥居に向かう列はたくさんの人が待っており、なかなか動きません。
鳥居をくぐらない端の列は人の流れが良く、すいすい動いていきます。

DSC03343.jpg

私たちはそんなに急いではなかったけど、前に真ん中の列に並んで2時間以上待って疲れた経験があるので、今回は悩まず端の列に行きました。

さて、神社での参拝ですが、正しい参拝の仕方というのがあるそうで。
神社では、お願い事をするのではなく、日々健康で暮らせることなどの感謝を伝え、神様を尊敬し、住所と名前も言うそうです。
これは知らなかった―。今まで思いっきり欲深くお願い事をしていました。(笑)

帰りには、これまた人でいっぱいのおかげ横丁へ。

と、そこでふと見上げると「階上食堂」の看板が。

DSC03344.jpg

私が活動している場所も気仙沼市の階上(はしかみ)というところ。
これは、何て読むのでしょうね。同じ「はしかみ」なのかな?

何はともあれ、元旦ということもあってすごい人だったけど、お天気も良かったし、パワーをもらって来れた気がします!

秋の北海道。

2012/11/24 Sat

11月3日から6日まで、北海道に行ってきました。
目的は、前に東京でルームシェアをしていたゆうちゃんの結婚式!!

仙台空港から札幌まで飛行機で飛び、前にヨルダンで仕事をしたときにお世話になったEさんのおうちに泊めて頂きました。
2年ぶりの再会。みなさん、変わらず何よりです。

びっくりしたのは、Eさんの一人娘のあーちゃんが、オセロの強いこと強いこと!!

2日にかけて10回ぐらい対戦したけど、勝ったのは1回だけ・・・。
これはまぐれかもね。

私があれこれ考える作戦も、すべてあーちゃんの手中にあったようです・・・。
この小学生、おそるべし!!

結婚式当日は、髪型や爪に私があまりにも無頓着だったため、見かねたEさん親子があれこれやってくれました。
髪はブローして、マニキュアも塗って・・・。

DSC03160.jpg

ありがとうございましたー!

準備ができたところで、近所の北海道神宮へ!
あいにくのお天気でしたが、神宮内は七五三の親子連れがたくさんいました。
雨の中、晴れ着が濡れないように抱っこをする父と母・・・。大変ですなぁ。

雨にぬれた銀杏の葉も、これまた美しかったです。

DSC03170.jpg

しかも、おみくじが大吉ときた!やったー!いいことあるかな?

そして、午後からはゆうちゃんの結婚式へ。

DSC03179.jpg

人前式ということで、二人で誓いの言葉を発表してくれました。
「結婚記念日には、二人でおいしいものを食べに行きます。」ってとこが、二人らしくていいな、と思いました。(笑)

DSC03192.jpg

そして、ドレス姿~~!!
きれいでしたー!

ゆうちゃんおめでとー!
二人でカフェを開くのが夢だそうで。
オープンした暁には、もちろんコーヒーをいただきに来ますよ!
楽しみにしています♪

DSC03201.jpg

一緒に出席したみやうっちゃんと写真を撮る間がなかったので、ホテルの外でスタッフの方に撮ってもらいました。
さぶかったー。
今回ラオスの衣裳を着ましたが、おととしの6月に作って、そのときはぴったりだったのに今回お腹周りが相当きつかった・・・。(涙)
常に浅い呼吸で、深呼吸ができない!お料理を食べるにつれて、どんどん呼吸が浅く速くなり大変でした。

がんばってやせないとね。

ら、来年からがんばろうかな・・・。(笑)

そして!
次の日には、富良野へ出発!
というのも、10月に階上公民館でイベントをやった時に、いつもお手伝いに来てくれるどさんこ海外保健協力会の大泉さんが、ボランティアの方々を連れて来てくれました。
その中に、富良野の保健所のスタッフの方がいらっしゃって、11月に北海道に行くことをお話ししたところ、
「ぜひ富良野に来て~!」
と言われたので、本当に行っちゃいました!!(笑)

DSC03221.jpg

北海道に着いてから、2日間雨でしたが、この日は朝からいいお天気!
富良野もずっと天気が悪く山にも雲がかかっていたそうですが、この日久々に山が見える!と思ったら、すっかり雪をかぶっていたそうです。
これは、石狩連山。
とってもきれいな山でした。こんな景色を見ながら働けたら、多少嫌なことがあっても頑張れちゃうなぁ!

DSC03230.jpg

紅葉は終わりかけだったけど、まだ赤や黄色の葉をつけた木も残っていて、秋の北海道を楽しむことができました。

きれいな景色と、おいしいものと、優しい人たちに癒やされた旅でした。

帰りはまた雨だったから、富良野の方には「晴れ女ですね!」って言われました。

また自信ついちゃったわ!!






隠れたカフェ発見!

2012/08/24 Fri

先日、午後にお休みをいただいたので、お出かけしてきました。

以前大島に行くときに、ひょんなことから車を貸していただいたNさんと一緒に、私がまだ行ったことのないモーランドという牧場?に行くことにしたのですが、ここ数日の厳しい残暑で、昼間から行くと私たちが焼き肉になってしまう、ということで、寄り道をすることに。

おいしいコーヒーが飲めて、さらにイケメンがいるというカフェの噂を聞き、それは見てみなければ、ということで行ってきました。

ネットで調べた地図ではよくわからないので、道の駅のおばちゃんに聞きました。
言われた道を進んでいきますが、周りは畑や農家がぽつぽつあるだけで、「本当にこんなところにカフェがあるの???」とだんだん不安に・・・。

戻った方がいいのかな?と思い始めた時、やっとそれらしき看板を発見!!

DSC02957.jpg

「coffee ippo」というお店。お名前が一歩さんという方が開いたカフェのようです。

駐車場に車を停めて、看板の示す方へ進むと、とても素敵な建物が!!

DSC02964.jpg

中にはいると、コーヒーのいい香り。
そして、木でできたカフェはとてもいい雰囲気でした。

DSC02960.jpg

コーヒーを入れてくれるのは、佐々木蔵之助似の細身のお兄さん。
なかなかいいんじゃない?(笑)

DSC02962.jpg

コーヒーは、東京にある老舗のカフェ、「バッハ」のトレーニングセンターで修業をされたそうで、とてもおいしかったです。

自宅用に、カフェオレに合う豆を挽いてもらい、買って帰りました。

その後、もともとの目的地であるモーランドへ。
看板には16時までと書いてありましたが、到着したのは16時前。

平日だし、暑いしで誰もいない・・・。

モーランド名物のソフトクリームをいただきました!!
濃厚でおいしかった!

DSC02965.jpg

涼しい風に当たりながら、広々とした景色を満喫。
ソフトクリームもおいしいし、サイコー♪と思っていると、風に乗って牛のアレの芳しい香りが・・・。(笑)

ま、一番の目的だったモーランドの滞在時間は30分でしたが、目的は達成したので良しとします。

行き当たりばったりなお出かけでしたが、楽しかったー。
またひょっこりいいお店に出会ってみたいです。



徳仙丈山からの奇跡の生還。

2012/06/08 Fri

気仙沼に、徳仙丈山という自然のツツジが群生している山があります。
5月になると、山がピンクになるほどツツジに覆われると聞き、それはぜひ見にいかなければっ!と思っていたのですが・・・。

気がつけば、6月に入ってしまったので、昨日慌てて行って来ました。

台風3号の影響で、天気予報はくもりのち雨。
自分の晴れ女パワーにかけて、いざ出発。

徳仙丈山には、気仙沼市内からと本吉方面から入山することができるのですが、地図を見ると本吉方面からのほうがきれいなツツジが見れそうだと思ったので(このときは地図の見方が間違っていたことに気づいていない。)、ドライブがてら、海岸を走って本吉方面からの入り口を目指しました。

「徳仙丈山入り口」と親切に看板は出ているものの、どんどん細い山道に入っていき、対向車が着たら絶対前にも後ろにもいけない(←私の運転レベルでは。)ような道をぐんぐん走っていきます。
幸い、対向車は1台ぐらいしかなく、何とかすれ違うことができました。

だいぶ登ったところに駐車場があったので、車を停めて山に入ります。

緩やかな遊歩道でもあるのかな、と思っていたのですが、結構しっかりとした山・・・。
一人で来たことをちょっと後悔。
前を歩いていたご夫婦にも、「あら、女性が一人で大丈夫?」と言われ、「大丈夫な山じゃないんですか?」とさらに不安に・・・。

少し登ったところから、のんびりコースと健脚コースに別れていました。
帰りに緩やかなほうで帰りたいので、行きは違うルートでがんばってみることにしました。

登りだすと、いきなり急な登りが・・・。
まさに、健脚コース!
土が乾いているので、滑る滑る。木や草をつかんで登らないと怖いくらいです。
さっそく軍手が役に立ちました。

しかし、前を見ても後ろを見ても、ここを登っているのは私ひとり・・・。





遭難。




という文字が頭をよぎります。

『麗しき30代独身女性、一人で徳仙丈山に入り遭難。』

という新聞記事の見出しまで浮かんできましたが、そんな考えを振り切り歩きます。

急な坂を上った後は、尾根伝いに進むのですが、道がでこぼこしていたり細いため、常に足元を見ていなければならず・・・。
せっかくのツツジを見る余裕が全く無し!

2012060612050000.jpg

(↑カメラで撮った写真がうまくアップできないので、携帯の写真で。ちょっと縦長ですがご了承ください!!)

でも、立ち止まると眼下にはきれいな景色が広がり、風が涼しくて気持ちいいっ!
気分は上昇
そして、心拍数もかなり上昇。(汗)

駐車場付近のツツジは、もうしぼんでほとんど終わりかけでしたが、山の上のほうに近づくとまだきれいに咲いていました。

2012060612500000.jpg

しかし、花がきれいに咲いているということは、蜜を求めて集まってくる蜂もたくさんいるというわけで・・・。

「あなたたちの邪魔はしませんから、どうか刺さないでください。」

と心の中で祈りながら歩いていきます。
歩きながら、もし鉢に刺されたら、どうしたらいいんだっけ???と考えます。

そういえば、小さい頃に蜂に刺されたところにアンモニアを塗ったような・・・。
めっちゃ臭かったので覚えています。

そうか、じゃあ自分のおしっこをかければいいのか?





・・・どうやって???





まあ、普通にがんばってみたとしても、途中で毒が回って力尽きてしまったら・・・?

もう嫁に行けないどころか、変体扱いされておてんと様の下を歩けなくなってしまいます。(涙)

これは、刺されないに越したことはない!
蜂にメッセージを送りながら歩き続けました。

そうこうしているうちに、気仙沼方面からの道と合流するところに着きました。
そこには、ご夫婦やお友達同士で登ってこられた方々が何人かいらっしゃいました。


頂上はもうすぐです。
うっすらですが、山肌がツツジでピンクに見えます。

パンフレットの写真は、本当に一面ピンクだったのですが??
時期が遅かったのか、ツツジ以外の木が育ったからなのか・・・。
でも、近くで見れば一つ一つはどれも立派な木です。

2012060612530000.jpg

天気も何とか持っていたので、景色も遠くまで眺めることができました。

2012060612210000.jpg

頂上に登った後、おにぎりを食べました。

私は、地図を見て本吉の方面からのほうが見所があると思っていたのですが、パンフレット上の頂上の位置を間違えていたため、気仙沼方面から登ったほうがよかったみたいでした。
帰りに気仙沼方面のルートも歩いてから帰ろうかと思ったのですが、そこで急に風が強くなり、曇ってきました。


山の天気は変わりやすい


    ↓


 気が急変して大荒れ


    ↓


  雷が落ちる


    ↓


   死ぬ


ということで、すぐさま帰ることにしました。

帰りはらくらくコースでツツジを堪能しました。
道も広々していたので、蜂も寄ってこなかったし。

無事に下山し、今日の遠足は終了です。
来年、また登る機会があれば、今度は気仙沼方面から登ってみたいと思います!

ま、これはこれでいい思い出ですー!


*ちなみに、徳仙丈山は標高711m。
お年寄りや子どもでも登れるハイキングレベルの山です。(^-^)



プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。