スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凝りもせず、小ネタ集。

2011/08/03 Wed

はいはい、またやってきました大好評の(←自己評価。)小ネタ集です。

たった1週間の滞在でも、見つけてきましたよ~!!


まずはこちらから。↓↓

DSC00230.jpg

空港で見かけた彼。

ラオス人とは似ても似つかない風貌ですが、笑顔でドラえもんのリュックをしょっています。

しかも、前に・・・。(笑)


ラオスでは、ドラえもんは男の子にも女の子にも人気です。

その証拠に、帰りの飛行機でドラえもんを発見。

DSC00548.jpg

こんなかわいい服があるんですね。
ちゃんと帽子には、ドラえもんの顔も描いてありましたよ。
ビーサン履いたドラえもんってのもいいですね。

ちなみに、一緒にいた妹はドラミちゃんではなく、お姫様のようなドレスを着ていました。


最後は、ある高校生がたくさん買ったお土産を持って帰るために買ったディズニーの袋。

DSC00620.jpg

一見、耳が小さめなミッキーのように見えますが、書いてある文字に注目。

「Mikey」と「Mimi」。

ミッキーマウスマーチの歌を歌いながら確認すると、「M・I・C・K・E・Y M・O・U・S・E♪」


「C」が足りない・・・。


ということは、ミッキーではなく、マイキー?(笑)

さらに、相方は「ミミ」です・・・。


「マイキー&ミミ」


昔の歌謡ショーに出てきそうな名前です・・・。(笑)

このバッグ、ぜひディズニーランドで持ち歩いてみたい!!(←完全アウェイ??)



スポンサーサイト

ツアコン任務終了!

2011/08/01 Mon

昨日の朝、ラオスより帰国しました。
高校生、大学生11名も、下痢やケガなどなく全員元気!

最初は大丈夫か不安だったけど、始まってしまえば1週間はあっという間で、とても楽しかったです。

ラオスは雨季だったけど、今回あまり雨は降らなかったので、ものすごく暑くて高校生や大学生のみんなもぐったりの様子でしたが、何とかがんばってくれました。

ラオス町並み

ラオスの空は、やっぱり広くてきれい。
今回は、ビエンチャンで一番高い気象レーダーを見学させてもらい、そこからの眺めは最高でした。

ビエンチャン、ルアンパバーンをまわったのですが、それぞれの場所でシニアボランティアや青年海外協力隊、NGOの活動を見学したりしました。
高校生や中学生との交流もあり、そのときにはいつも緊張気味な日本の高校生たちも笑顔があふれていました。

ルアンパバーンでは、ホームステイもして、ラオス人の家族やコミュニティの楽しさを体感できたようです。
ラオス語を話せない高校生に対しても、自分の子どものように笑顔で接してくれるラオス人家族の優しさに触れ、そばにいた私まで感動してしまいました。

DSC00279.jpg

托鉢も体験したり、盛りだくさんの内容でした。
ルアンパバーンでは、日本語が話せるラオス人のガイドさんがついたのですが、彼は14年間お坊さんだったそうで、今まで私が知らなかったお坊さんの生活や規則についても知ることができました。

帰る頃には、みんなラオスが大好きになってくれたようで、「帰りたくない~!」と言ったり、「また数年後に来ようね!」と約束しあったり、「協力隊を目指したい!」とか「ラオス語を勉強する!」と言ってくれた子もいて、引率者としてはとてもうれしかったです。

私もみんなと一緒に過ごして、ラオスを体感して、あらためてラオスが好きになりました。

私が高校生の頃に産まれたみんな。
これからみんなはどういう道に進んでいくのかなぁ。

私のように、きっと思ってもいない道に進んで行っちゃう人もいるんでしょうねえ。

それもまた、おもしろいですからっ!!(笑)
覚えていたら、またおばちゃんとも遊んでねー。







ラオスのジャンキーフード。

2011/06/27 Mon

早いもので、帰国まであと2日。
明後日の夜には、飛行機に乗ります。

先週は、月曜日に新隊員16名が赴任し、火曜日に任期を3ヶ月延長していた20年度4次隊の隊員が1名帰国し、木曜日に21年度1次隊の8名が帰国しました。
そして、金曜日から隊員総会のため、木曜日の夜には全国から隊員が集まり、ビエンチャンはずっとにぎわっている状態です。
私は帰国前なので、総会には参加していませんが、3ヶ月の間には会えないだろうと思っていた地方隊員にも会うことができ、うれしい限りです。

さて、帰国間近になると、残された日で何を食べようか迷うところ。
「あれを食べておかなきゃ。」「コレも食べたい!」と、1食1食考えてしまいます。

そして、私がラオスにいる間に食べようか、スルーしようか考えていたのが、このお店。

概観

最近、ラオスに出来た3軒目のハンバーガーショップ、「MCCON KEY」です。
これは、「マッコーンキー」と読むのかな?

どうやら、中国系のチェーン店のようです。
併設しているのが、中国系のスーパーマーケットなので、その流れでやってきたのか・・・。
中国、どんどんラオスに進出してきます。

入り口には、キャラクターらしい鶏が。

でかい鳥

自分が食べられるというのに、素晴らしい笑顔です。

かなり怪しいし、「MCK」と書いてあり、一見マックとケンタッキーの親戚のような店なので、入ろうか迷っていたのですが、昨日の夜とうとう入ってみました。

店内は、マクドナルドのようにセットメニューがあり、ハンバーガーのほかに食事のメニューもありました。(事務所のスタッフによると、コレはまずいらしい。)
店員は、マクドナルドにいるような制服を着ていますが、きびきびはしていない・・・。
1人でちゃちゃっとできそうな仕事も、2人であーだこーだと言いながらやっています。

そして、おもしろかったのが、ハンバーガーセットを頼むと、
「辛いのがいい?辛くないのがいい?」
と聞かれたこと。
さすがラオス。ハンバーガーにも唐辛子が欠かせません。
私は辛くないものを選びました。

set.jpg

出てきたセットの包み紙は、中国語だらけ・・・。
何人向けの店なんだ、ここは?

そして、コレがチキンバーガー。(一口かじってますが・・・。)

ハンバーガー

何だか肉がケンタッキーに似ている・・・。
味は、出来立てでまずまずおいしかったけど、コショウの使い過ぎで、最後の方はかなりヒーハーしました。

今は、開店したばかりで、値段もそれほど高くないので、ラオス人の学生などでいつもいっぱいです。
どんどんいろんな国の文化に染まりつつあるラオスです。

久々の小ネタ集。

2011/06/22 Wed

何てことないけど、誰かに言いたい!というネタを集めてみました。


まず、今月初めに保健局の近くの麺屋さんで発見した、この植物。

RIMG1584.jpg

パイナップルのようですが、平べったくて丸くない。
何なんでしょう、これ?
サボテンの仲間?
それともやっぱりパイナップル?

ずっと見ていると、ちょっと気持ち悪い・・・。


次は、カムワンで撮った写真の中から、いくつかご紹介。

RIMG1702.jpg

ビエンチャンに帰る日の朝、ゲストハウスの周りを散歩していると、なぜか広場にサンタクロースが座っていました。(笑)
周りに持ち主らしき人はおらず、誰のものか不明・・・。
近所の人が干してあるのかなあ?とも思いましたが、天気は曇り。
いったいどうしたいのでしょうか。
だれにも確かめることができず、残念です。

そして、帰りのバスで見つけたのがこれ↓。

RIMG1706.jpg

ドラえもんとペコちゃんのコラボ??
なぜ、同じ人形を二つも・・・。
2人のドラえもんは、吊るされてかなり伸びきっておりました。

そして、これはカムワンのお土産屋さん。

RIMG1712.jpg

カムワンの名物は、写真の上部に写っているバナナの葉っぱに包まれた「カノンパン」というお菓子です。
ラオス人も大好きで、お土産に買っていくととても喜ばれます。

どんなお菓子かというと・・・。

RIMG1715.jpg

こんな感じ↑。

何重にもバナナの葉でくるまれているので、中身はすごく小さいです。
この写真だと、ちょっと鳥のう○こに見えなくもないですが・・・(カムワンの方、すみません。汗)。
緑色のは、バナナ味のお餅のような食感で、中に黄色い豆のあんこが包まれています。

素朴な味でとてもおいしいお菓子です。
ぜひ、カムワンへお越しの際には、お試しください。

次は、ボリカムサイの後輩隊員の自宅で撮ったものです。

RIMG1721.jpg

これ、何だか分かりますか?
一見、アロエのように見えますが、これは「ドラゴンフルーツ」という果物です。
よーく見ると、葉っぱの先に緑色のドラゴンフルーツが生っています。

これが赤くなって、お店で良く見かけるのはこんな感じ↓。

RIMG1859.jpg

中は、白い実で、イチゴのように小さい種が中に散らばっています。
水分が多くて、あっさりとした味の果物で、私は半分に切って、スプーンで食べるのが好きです。
大好きな果物だけど、実際に生っているのは初めて見ました。
しかも、自宅の庭にあるなんてうらやましい・・・。

写真をよーく見ると、隣の家から壁を越して入ってきているみたい。
でも、ラオスならぼーぺんにゃん!(笑)

次も、ラオスの果物つながりで・・・。
これは、何でしょう?

RIMG1812.jpg

なすび?

いやいや、これはラオスのアボガドです。
街中のフルーツジュース屋さんで見つけました。
隣に写っているのが、よく日本でも売られているような外国産のアボガドです。

ラオス人は、アボガドを食べる習慣はありませんが、木はあるようです。
大きくて、紫色で、皮がつるっとしていました。

後輩隊員の方がシェイクにしてもらったのですが、作る様子を見ていると、半分に切った中は黄色っぽい実で、種は同じでした。
味はミルクを入れたせいもあるけど、青臭くはなくておいしかったです。
ただ、マンゴーやパイナップルのジュースが8,000KIP(約80円)に比べ、アボガドジュースは12,000KIP(約120円)と、かなり高めでした。

ところ変われば、アボガドも変わるんですねぇ。

もう1つ、ボリカムサイの写真がありました。

RIMG1780.jpg

市場の中で見つけた、貯金箱屋さん??
コインのないラオスは、お札を入れて貯めるのでしょうか?
しかも、この貯金箱の前では、果物を売っていました。
売るものが違いすぎて、おもしろい。何でこれを売ろうと思ったんだろう・・・。

気になるのは、真ん中付近にいるピカチューらしき生き物です。
間違いなく、中国製だと思われますが、もう少しかわいくならなかったのでしょうか。
何かを思いつめているようで、ちょっとこわい。


と、まぁ私の趣味で撮った小ネタのご紹介でした。
最後の写真が具合の悪いピカチューじゃ後味が悪いので、きれいな夕焼けの写真でも。

RIMG1817.jpg

今年の雨季は、雨がやや少なめ。
朝から日差しが強くてとても暑いですが、ここ数日は毎日きれいな夕焼けが見られます。

また明日から、ネタ収集がんばります!
あ、報告書もがんばりますっ!!(←これが本業。)



新しい風。

2011/06/20 Mon

先週の記事をまとめてアップしました。

お時間のあるときに、ぜひ。

残すところ、任期も1週間ちょっと。
がんばります。

本日、23年度1次隊の新隊員16名がラオスに到着しました。
小学校の先生など、現職参加の方が多いみたいです。

今、ドミトリーは23日に帰国する隊員8名と、新隊員16名で満員。

ラオスを去る人。
ラオスに来た人。

一期一会を大事にしたいです。

まわる~ま~わる~よ、じだい~はまわる~~♪♪
プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。