スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜んで駆け回るのは、犬だけじゃないよ。

2011/02/13 Sun

2月11、12日の2日間、OVdayで福島にある協力隊の訓練所に行って来ました。


家を出た頃には、小雪が舞っていましたが、まだまだ都内は雪が積もる気配はありませんでした。新幹線に乗って、大宮を過ぎて宇都宮に近づいたころから、急に雪景色になったので、「ひゃっほうっ!」と、テンションがあがってきたものの、郡山あたりからまた雪がなくなり、「な~んだ・・・。」と、ちょっとがっかり・・・。

しかし!!
二本松の駅からバスで訓練所に向かうと、途中からどんどん雪景色に!!
さすがっ!下界から隔離された、限りなく天界に近い訓練所!!(笑)
着いたときには一面真っ白~!もう少し上れば、スキー場があるくらいの場所だから、当たり前?


エントランス


毎朝ラジオ体操をしていたロータリーも雪が積もり、食堂の方の入り口に続く階段は、雪で通行禁止になっていました。
私が雪の写真を撮っているうちに、みんなが受付を終えていたので、私も慌てて受付を済ませました。
前回、10月のOVdayに参加した友達は、訓練所の外に宿泊したようですが、今回は訓練所に宿泊をしました。

部屋に入ると、何だか懐かしい感じ。
机の一番下の引き出しに、いつもお菓子をたくさんストックしておいて、勉強する前には「さ~て、今日はどのお菓子を食べながらやろうかなぁ♪」とにやにやしながら選んでいたことや、部屋のコルクボードに単語を書いた紙を貼ったものの、ほとんど見なかったことなど、いろんなことを思い出しました。


あれから2年半経ったのかと思うと、時間が経つのは本当に早いな~と思います。


そんなことに浸っているのも束の間、さっそくラオスへ派遣されるボランティアの方に、任国事情のお話をしました。
今回は、1月に帰国したラオスのシニアボランティアの方も一緒だったので、2人でラオスの日常生活、活動について話しました。
訓練中のボランティアは、4名。そのうち、協力隊は3名で、助産師隊員2名と看護師隊員1名、シニアは合気道1名です。
みなさんとてもいい方で、少人数だったので、和やかな雰囲気で楽しくお話できました。


そのあとは、交流会ということで、みんなで下山して外で食事をしました。
私が訓練していたときは、訓練所で食事を摂らなければならず、みんなの大きな話し声が飛び交う中、必死でOVの方の話を聞いていた気がします。
なので、今回のように外で食事ができるのは、ゆっくり話ができるし、ボランティアの方も訓練所を出てストレス発散になるし、お酒も飲めるし(笑)、いい案だなあと思いました。

だって、この時期の訓練は、雪に囲まれ、思うように外にも出れないし、寒いしで大変だと思います。
私たちのときは、朝のラジオ体操は外で行い、雨の日だけ体育館で行っていました。朝や夕方には、訓練所の周りを散歩したり、テニスをしたり、ジョギングをしたり、体力作りもできていましたが、今訓練中の方は、この1ヶ月、外でラジオ体操をしたことがないそうです。外は雪でいっぱいだし・・・。
何だか、精神的にものすご~く鍛えられそう。


そして、次の日。
朝外を見ると、前の日から降り続いた雪がさらに積もり、銀世界っ!!
私はスキー場に行ったことがなく、地元や都内で積もった雪しか見たことがないので、生まれて初めて見る景色に感動っ!!


雪だるま大


廊下から見える中庭?にもともと作られていた雪だるまの上に、さらに雪が積もり、何だか哀愁漂う雪だるまになっていました。

何だか、『天空の城ラピュタ』のロボット兵みたい・・・。

ぴーん・・・ぽぉーん・・・。


興奮を抑えきれず、朝ごはんの後、大急ぎで準備を済ませ、外に出て雪遊び!!


もちろん、一人で・・・


でも、


めっちゃ楽しいっっっ!!


駐車場


駐車場はもちろん、細い木の枝にも、雪が積もっていました。


さらさらの雪で、ぎゅっと握っても、すぐに壊れてしまいます。


これがパウダースノーとやら???


それでも、何とか雪だるまを作りました。


雪だるま


手はめっちゃつめたいけど、きらきら光る雪を触るのは、全然飽きませんでした。


その時、

はっとスタッフルームを見ると、N総括がこっちを見ていて、思わず会釈をすると、N総括も会釈を返してくれました。(笑)

「雪を見たことがない、おかしな人。」と思われたに違いありません。

あー、恥ずかしかった。


雪との戯れに満足し、朝からは職種別座談会がありました。
助産師、保健師、看護師隊員の方で、主に地域巡回型の活動をするボランティア6名とお話をしました。派遣国は、ラオス、インドネシア、ガーナ、モロッコ、シリアだったかな。
私の発表をみなさん真剣に聞いてくれて、質問もたくさんいただき、あっという間に楽しい時間が終わってしまいました。


職種


ボランティアの方は、ちょうど訓練が始まって、1ヶ月が経ったところです。
あと、1ヶ月訓練を終えれば、任国に派遣されます。

楽しみな気持ちと、不安な気持ちがごちゃ混ぜな感じも、私自身経験したことなので、よくわかります。
でも、やりたかったことに向かってがんばっている姿は、本当にキラキラしていました。みなさんのそんな姿を目の前にして、私自身とてもパワーをいただきました。


お昼前には、みなさんの見送りの中、再び下山。
あっという間の2日間だったけど、とても楽しかったです。
こういう機会をいただけて、よかったなぁと思いました。


二本松の駅で解散だったのですが、私はそのまま訓練中の所外活動でお世話になった、きゅうり農家のTさんのお家にお邪魔しました。帰国直後の日記「ほっと一息。」参照。)
Tさんは、駅まで迎えに来てくれていました。
Tさんの家に着くと、お母さんが待っててくれたのですが、

「きゃ~、お母さんお久しぶりです~!!」


「あら、みわちゃん、太ったんでねぇのかい?」


「・・・・・。」


と、最高のお出迎えでした。(涙)

今回私一人だったにも関わらず、どーんとお昼ご飯を用意してくれていて、またもやお腹いっぱいになるまでいろいろもてなしていただきました。

さすがに、今の時期はきゅうりはなかったのですが、お母さんが漬けた大根のお漬物は最高においしかったです。
私のあまりの食べっぷりに、帰りにそのお漬物と大きなおむすびを持たせてくれました。


帰りの新幹線では、漬物から発するにおいに焦りながらも、無事に帰り着き、夕飯においしくいただきました。


Tさん、本当の祖父母のように、私の就職や結婚などを心配してくれて(笑)、本当にありがたいです。

いつまでも、お元気で~!!
スポンサーサイト

コメント

Secret

Oh!二本松

ついに行ったんですね、雪国に。懐かしいです。N総括いましたね~。この間、大阪で19-3+αで集まりましたよ。東京行きたいんですけど、行く時間とお金がないんです・・そういえばお正月に話してたあの結果どうでした?

Re: Oh!二本松

ETKさん>コメントありがとう。雪国の二本松も楽しかったよ!あの結果はねえ、今週中には分かると思います!お金と時間ができたら遊びにおいで。

天界!?

すごい雪だぁ~☆
NTC私は春にいたので・・・本当に別世界ですね。
23-1は16人も赴任らしいですよ~

コメントありがとう。

BABAちゃん>1次隊は4月から訓練だったのか。いい季節だね。まだ寒かった?訓練所は一緒でも、隊次で過ごし方が全然違うもんだねえ。
今度は16人かあ・・・。OVは何人呼ばれるんだろうね。
プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。