スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海は続くよどこまでも~マレーシア→ベトナム編~

2011/12/07 Wed

いよいよ、最後の寄港地ベトナムのホーチミンにいます。

マレーシアからベトナムまでは、病人はいたものの、インドネシアを出た頃に比べると症状も軽く、あの時ほどの忙しさまではいきませんでした。

しかし、今度は海が荒れて船酔いが続出。(汗)
私自身も酔い止めを飲みました。一番ひどいときは、波を越えていくために縦に大きく揺れて、遊園地のバイキングに乗っているみたいでした。(涙)

おとついの早朝にサイゴン川の河口に入り、川を数時間かけて上流に向かい、サイゴン港に着きました。
川が港になっている上に、港の数十メートル先には市街地がひろがっているので、今までの港とはかなり景色も違います。
インドネシアはコンテナがいっぱい並んでいたし、マレーシアでは市街地まで車で一時間以上かかりました。

さて、最後のベトナムでも、ウェルカムパーティーや夕食会がありました。

今までの国だと、受け入れ団体や既参加青年が中心に動いてくれていましたが、ベトナムではたくさんの現地の大学生がボランティアとして参加していました。

アオザイを着た学生がたくさんいて、「ザ・ベトナム!」という感じでした。
100人以上はいたと思われる大学生のテンションはとても高くて、びっくりしてしまいました。

しかし、びっくりするのは早かった!

事前に話は聞いていましたが、ベトナムは、すべてが150%!!
人数も、テンションも、音楽の音量なんて、頭が痛くなるほどの大音量でした。(笑)

プログラムも終盤にかかり、5ヵ国目で疲れ気味のところに、このテンションと盛り上がりだったため、みんなも若干引き気味でしたが、最後はみんなで盛り上がれたのでよかったです。

しかし、終わってからもしばらく耳鳴りが・・・。(汗)

そして次の日には、11のグループに別れて視察に行きました。
私はホーチミン市内にある金融大学に行きました。

ここでも、大音量の音楽に合わせた歌や踊りで迎えていただき、ゲームなどを通して青年たちと大学生の交流が行われました。

午後には、すべての参加青年がホームステイに行きました。
5ヵ国中、4ヵ国は全員行けました。とりあえずは安心!

昨日は、ホーチミン市内でしばしの自由時間。
マレーシアでは、体力温存のために船でおとなしくしていたため、その反動でかなり財布のひもが緩みまくりでした。(汗)

ホーチミン市内はバイクがものすごく多くて、しかもみんなが自分優先で無理に行こうとするので、交通ルールもかなり悪いです。






道を渡るのも命懸けですが、ベトナム人に何度か一緒に渡ってもらううちにコツをつかみました。(笑)

さて、今日は昼までにはみんなが帰ってきて、午後にいつものオープンシップと出航式があり、16時に出航します。

次の行き先は日本!
一週間かけて帰ります。
毎年帰りがかなり揺れるそうで、すでに明後日の9日が大荒れになりそうという予想もでています。

ちょうどホームステイから帰って病人が多い頃と重なるため、今からかなり不安ですが、酔い止め飲んで、覚悟を決めて頑張りたいと思いますっ!!

これから徐々に夏から冬になっていくんですねー。
何だか変な感じ。

日本に帰る間にどこかで雪が降らないかなぁ。
外国人青年に見せてあげたいです。

ま、天気の神様におまかせですね。

では、また日本に入った頃に!
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

もう帰国に向かってるんだね。早いね。
日本で待ってるね。ゆっくり話を聞かせてね。
気を付けて帰って来てね。こちらは寒いです。

これを読んでる頃はきっと日本領海でしょうね!お帰りなさい!あと一息で上陸です。お疲れ様でした。本当にお世話になりました。全員の親代表でお礼を言います。そして私にも沢山の情報を提供してもらって様子を思い浮かべながら読ませてもらいました。ありがとうございます。これからも、チョイチョイ読ませてもらいます。冒険を期待して…(^ー^)ノ

コメントありがとうございます。

お返事が遅くなりすみません。
無事に帰国しました。今まで読んでくださってありがとうございました。
ぜひ、これからものぞいてみてくださいね。

コメントの内容から、何となくこの青年のお母様かしら?とわかったような・・・。
たぶん、私が担当していたグループにいらっしゃったと思います。
息子さんに機会があれば聞いてみてください!(笑)

コメントありがとう。

みのちゃーん。帰ってきたよー。
元気かい?日本は寒いよー!!
楽しいタイ人もたくさんいたよ。
またゆっくり話したいね。
プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。