スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日を迎えて。

2012/03/13 Tue

また、前回の日記から10日以上も空いてしまいました・・・。

先週1週間は、どのチャンネルを観ても、震災や津波の映像ばかりでしたね。
気仙沼の映像もたくさん出ていました。

私は、気仙沼の映像が出ると、津波が来る一瞬前の気仙沼の景色はどんなものだったのか、どんな建物がどういう風になくなっていったのか知りたくて、ついつい観てしまいました。
今は、瓦礫が撤去されつつあるだだっ広い景色しか知らないから・・・。
いつも、家の土台だけ残った景色を見るたびに、以前はどんな町並みだったのかなぁと考えています。

でも、気仙沼で被災した方々にとっては、やっぱりあの映像はつらかったようです。
意識的に震災関連の番組は避けて、他の番組を観ていても、CMになると特番の予告で津波の映像が流れるので、なかなか観ないようにするのも難しい・・・。

アニバーサリー反応と言うか、「3月11日」という言葉をたくさん耳にすることで、嫌でも意識させられてしまう状況になり、「胸がざわざわする。」というようなことをたくさん耳にしました。

それは、心の当たり前の反応なのですが、それを伝えていくには、あまりにも心に傷を負った人が多すぎます。
テレビで、津波を逃れた方の体験談などをたくさん放送していましたが、あれは特別な人が体験したものではなく、本当にたくさんの方がそういう体験をしています。
私たちは、ただただ聞くことしかできませんが、少しでも声に出して体験を語ることで、心がほぐれていってくれるといいなぁと思います。

3月11日は、杉ノ下地区というところで、慰霊碑建立除幕式と一周忌法要に出席しました。
いつもトレーラーハウスに来てくれる仮設の自治会長さんが、遺族会の会長もされていて、その方が中心になってずっと準備をしていました。私たちは、碑文の作成や、石に刻む犠牲者の方々の名簿を作成するお手伝いをしてきました。
一周忌を前に、立派な慰霊碑ができました。
また、このときの様子は、別の日記で書こうと思います。

午後は、トレーラーハウスでプロジェクトKの理事の方、お友達の車屋さんと、静かに過ごしました。
14時46分には、サイレンが鳴ったので黙祷をして、車屋さんが持って来てくれたケーキを食べました。
夕方には、午前中除幕式をやった自治会長さんがいらっしゃって、みんなでお茶を飲みました。

「去年の3月11日は、雪が降って寒かったなぁ。」
「線路を歩いて帰ったなぁ。」

そんな会話を聞きながら1年前を振り返って、

今年はみんなで温かいお茶を飲めること、
家族や大切なものを亡くしたみなさんが、1年間元気でいてくれたこと、

すべてに感謝したいと思いました。

来年も、その次も同じように3月11日はやってきます。
特別な日だけど、何があっても忘れられない日なので、だからこそお祭り騒ぎではなく、普通に過ごして、普通に過ごせる幸せを感じられる過ごし方ができるといいなぁと思います。


さてさて、最後にお知らせですが。

3月17日(土曜日)に、東京で報告会を行います。
お時間のある方は、ぜひ聞きにいらしてください。
詳しくは、シェア=国際保健協力市民の会をご覧くださいませ。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。