スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオスフェスティバル

2012/06/05 Tue

5月の最後の週末、出張とお休みを合わせて東京に戻ったのですが、そこで代々木公園で行われたラオスフェスティバルに行ってきました!

タイフェスティバルは、認知度も高く毎年大人気のフェスですが、ラオスだって負けてはない!

・・・はず。

タイ料理と一緒にされることの多いラオス料理ですが、違うところも多いし、おいしいんです。

今年で3回目というラオスフェスティバル。
どれくらい人が集まるものかと、内心心配な気持ちで会場に行ったのですが、お天気に恵まれたこともあって、びっくりするくらい大勢の人がっ!

いろんなブースが出ていましたが、ラオスの後輩隊員が今も活動している「ラオス一村一品プロジェクト(ODOP)」のブースを発見。

DSC02733.jpg

懐かしいメンバーとも再会できました。
ODOPでは、ラオスの村の人たちが作ったバナナの葉っぱの繊維を使ったバッグやランチョンマット、アロマキャンドルや籐製品などいろんな製品を売っていました。
見るとついつい買い物欲が・・・。

1つ我慢しても、たくさんブースがでているため、財布の紐がだんだんと緩み、最後には大盤振舞いになってしまいました。(汗)

食べ物のブースも充実していました。

アカ族らしき民族衣装を着たおばちゃんを発見。

DSC02729.jpg

みんなに写真を撮られていましたが、このおばちゃん、去年のベトナム・ミャンマーフェスティバルにもタイ料理のブースを出展していて、そのときもこの衣装を着ていました。
毎度毎度ご苦労様です・・・。

久々にラオス料理も食べることができました。

DSC02731.jpg

もち米は固かったけど、タムマークフン(青いパパイヤサラダ)はおいしかったです。

ステージもあったのですが、ラオスに全然関係ない演歌歌手のお姉ちゃんが歌っていたりと、ちょっと不思議なプログラムでした。(しかも、その追っかけらしきカメラ小僧ならぬカメラじじが怖かった・・・。)

DSC02732.jpg

ラオスの青年海外協力隊のブースもあり、そこでは歴代隊員が撮りためた写真が飾られていました。
そこで、ラオスの黒ビールを差し入れしてもらい、おいしくいただきました~!

DSC02739.jpg

ちなみに、かぶっているのはモン族の衣装の帽子です。
昼真っからほろ酔いで楽しい気分にさせていただきました!
いぇいっ!

ラオス大使館の職員や留学生など、日本にいるラオス人とも初めて会いました。
異国で頑張っているラオス人を見ると、自分も元気をもらえます!

ラオスフェス、来年もあるのかな?
みなさんも、機会があればぜひ~!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ラオスフェスティバル】

5月の最後の週末、出張とお休みを合わせて東京に戻ったのですが、そこで代々木公園で行われたラオスフェスティバルに行ってきました!タイフェスティバルは、認知度も高く毎年大人気のフェスですが、ラオスだって負けてはない!・・・はず。タイ料理と一緒にされることの...

コメント

Secret

No title

「タイ料理と一緒にされることがある」って、許せないですね。
タイ料理好きだけど、こっちにいると「ほら、デコデコみたいな~」と、日本人も中国人も韓国人はあたりまえ、それに加え、ベトナム人もカンボジア人もみーんな一緒にされちゃうので、いちいちカチンと今でもなってます。
そんなことはどーでもよくて、ラオス語で話す機会はあったんですか?
日本はすっかり夏ですね~。

コメントありがとうございます。

私も、ラオスで中国人や韓国人とよく言われました・・・。ラオス語は、話す機会がありませんでしたー。ラオス人に話しかけようかと思ったけど、やっぱりちょっと自信がなく・・・。どんどん使わないと忘れちゃうのにー。

プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。