スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳仙丈山からの奇跡の生還。

2012/06/08 Fri

気仙沼に、徳仙丈山という自然のツツジが群生している山があります。
5月になると、山がピンクになるほどツツジに覆われると聞き、それはぜひ見にいかなければっ!と思っていたのですが・・・。

気がつけば、6月に入ってしまったので、昨日慌てて行って来ました。

台風3号の影響で、天気予報はくもりのち雨。
自分の晴れ女パワーにかけて、いざ出発。

徳仙丈山には、気仙沼市内からと本吉方面から入山することができるのですが、地図を見ると本吉方面からのほうがきれいなツツジが見れそうだと思ったので(このときは地図の見方が間違っていたことに気づいていない。)、ドライブがてら、海岸を走って本吉方面からの入り口を目指しました。

「徳仙丈山入り口」と親切に看板は出ているものの、どんどん細い山道に入っていき、対向車が着たら絶対前にも後ろにもいけない(←私の運転レベルでは。)ような道をぐんぐん走っていきます。
幸い、対向車は1台ぐらいしかなく、何とかすれ違うことができました。

だいぶ登ったところに駐車場があったので、車を停めて山に入ります。

緩やかな遊歩道でもあるのかな、と思っていたのですが、結構しっかりとした山・・・。
一人で来たことをちょっと後悔。
前を歩いていたご夫婦にも、「あら、女性が一人で大丈夫?」と言われ、「大丈夫な山じゃないんですか?」とさらに不安に・・・。

少し登ったところから、のんびりコースと健脚コースに別れていました。
帰りに緩やかなほうで帰りたいので、行きは違うルートでがんばってみることにしました。

登りだすと、いきなり急な登りが・・・。
まさに、健脚コース!
土が乾いているので、滑る滑る。木や草をつかんで登らないと怖いくらいです。
さっそく軍手が役に立ちました。

しかし、前を見ても後ろを見ても、ここを登っているのは私ひとり・・・。





遭難。




という文字が頭をよぎります。

『麗しき30代独身女性、一人で徳仙丈山に入り遭難。』

という新聞記事の見出しまで浮かんできましたが、そんな考えを振り切り歩きます。

急な坂を上った後は、尾根伝いに進むのですが、道がでこぼこしていたり細いため、常に足元を見ていなければならず・・・。
せっかくのツツジを見る余裕が全く無し!

2012060612050000.jpg

(↑カメラで撮った写真がうまくアップできないので、携帯の写真で。ちょっと縦長ですがご了承ください!!)

でも、立ち止まると眼下にはきれいな景色が広がり、風が涼しくて気持ちいいっ!
気分は上昇
そして、心拍数もかなり上昇。(汗)

駐車場付近のツツジは、もうしぼんでほとんど終わりかけでしたが、山の上のほうに近づくとまだきれいに咲いていました。

2012060612500000.jpg

しかし、花がきれいに咲いているということは、蜜を求めて集まってくる蜂もたくさんいるというわけで・・・。

「あなたたちの邪魔はしませんから、どうか刺さないでください。」

と心の中で祈りながら歩いていきます。
歩きながら、もし鉢に刺されたら、どうしたらいいんだっけ???と考えます。

そういえば、小さい頃に蜂に刺されたところにアンモニアを塗ったような・・・。
めっちゃ臭かったので覚えています。

そうか、じゃあ自分のおしっこをかければいいのか?





・・・どうやって???





まあ、普通にがんばってみたとしても、途中で毒が回って力尽きてしまったら・・・?

もう嫁に行けないどころか、変体扱いされておてんと様の下を歩けなくなってしまいます。(涙)

これは、刺されないに越したことはない!
蜂にメッセージを送りながら歩き続けました。

そうこうしているうちに、気仙沼方面からの道と合流するところに着きました。
そこには、ご夫婦やお友達同士で登ってこられた方々が何人かいらっしゃいました。


頂上はもうすぐです。
うっすらですが、山肌がツツジでピンクに見えます。

パンフレットの写真は、本当に一面ピンクだったのですが??
時期が遅かったのか、ツツジ以外の木が育ったからなのか・・・。
でも、近くで見れば一つ一つはどれも立派な木です。

2012060612530000.jpg

天気も何とか持っていたので、景色も遠くまで眺めることができました。

2012060612210000.jpg

頂上に登った後、おにぎりを食べました。

私は、地図を見て本吉の方面からのほうが見所があると思っていたのですが、パンフレット上の頂上の位置を間違えていたため、気仙沼方面から登ったほうがよかったみたいでした。
帰りに気仙沼方面のルートも歩いてから帰ろうかと思ったのですが、そこで急に風が強くなり、曇ってきました。


山の天気は変わりやすい


    ↓


 気が急変して大荒れ


    ↓


  雷が落ちる


    ↓


   死ぬ


ということで、すぐさま帰ることにしました。

帰りはらくらくコースでツツジを堪能しました。
道も広々していたので、蜂も寄ってこなかったし。

無事に下山し、今日の遠足は終了です。
来年、また登る機会があれば、今度は気仙沼方面から登ってみたいと思います!

ま、これはこれでいい思い出ですー!


*ちなみに、徳仙丈山は標高711m。
お年寄りや子どもでも登れるハイキングレベルの山です。(^-^)



スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

無事に帰還できて何よりでした。
700Mの山でも、初めての山を一人で登ったのはすごいです。
何事もなくて良かった良かった。

コメントありがとうございます。

デコデコさん>ありがとうございます。半分以上は車であがったような・・・?ま、どうであれ頂上まで行ったことに変わりなし。
プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。