スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はまらいんや」で完全燃焼。

2012/08/19 Sun

先週の8月11、12日の2日間、気仙沼で第61回みなとまつりが開催されました。
毎年8月に開催されていたみなとまつりですが、昨年は東日本大震災のため開催できなかったので、今年は2年ぶりの開催です。

例年だと、気仙沼湾を望む海岸沿いの場所で開催されるそうですが、そこは被災したままで、まだ整備されていないため、今年は11日の花火大会だけ海沿いで行い、パレードや「はまらいんや」は街の中の通りを使って行われました。

「はまらいんや」とは、気仙沼の方言で「一緒に参加しませんか?」という意味です。
高知のよさこいや北海道のソーラン節のように、「はまらいんや」という曲があり、学校や職場、サークルなどでチームを作り、踊りや衣裳を自分たちでアレンジして、通りを踊り歩くというものです。

今年のはまらいんやに、私と事務所のさいじょーさん、プロジェクトKのボランティアの方と3人で、階上の「祭組」というチームに参加することになりました。
祭組は、階上中学校の中学生と大人たちの混合チームです。毎週木曜日の夜に、中学校の体育館で練習をしてきました。

P1030453.jpg

大人は、階上の方々が中心ですが、一昨年まで祭組の代表をされていた方が、昨年の震災で津波の犠牲となってしまったそうで、今年はその方の思いも引き継ぎ、みなさんのはまらいんやにかける思いはとても強いものでした。

さて、12日の当日は、お昼過ぎに事務所を閉め、会場となる通りに向かいました。
私たちが到着すると、ちょうどロンドンオリンピックのフェンシングで銀メダルをとった千田選手が気仙沼出身ということで、男子チーム4人がパレードに参加していました。

さらに、いろんな団体のパレードが・・・。

DSC02901.jpg

気仙沼のキャラクター、ホヤぼーやも登場。
前には、世界中からの支援への感謝の気持ちを書いたボードが。

DSC02909.jpg

初めて見る虎舞。
高いところで、見事な動きを見せてくれました。

そして、17時30分から、いよいよはまらいんやの始まりです!!
学校や銀行、病院、美容院、サークルなどなど、たくさんのチームが参加していました。
私たちも、おそろいのピンクのTシャツと、編み物のお母さんたちに編んでもらったバラの花を頭につけ、踊りました。

だんだん気持ちも踊りも盛り上がり、腕につけていた鈴はいつの間にやらどこかに飛んで行ってしまいました。

DSC02912.jpg

心配していた雨もどうにか降らず、8時まで踊りきりましたー!!

DSC02916.jpg

すんごい汗かいて、
すんごい疲れたけど、

すんごい楽しかったー!!

また来年、機会があれば踊りたいと思います!
これは沿道で見ているよりも、踊った方がぜっっったい楽しいっ!

さあさあ、みんなもはまらいんや。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。