スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気は無くても、気持ちは明るく!!

2011/03/16 Wed

この前の日記を書いた時点で、連絡が取れていなかった友達から、無事だというメールが来ました。

よかったー!!
ほっとしました~。

でも、ライフラインが止まっていたり、被災して生活は大変みたいです。
十分がんばっていると思いますが、心から応援したいと思います。


ニュースで連日震災の報道がされていますが、今、何より怖いのが原発です。
どうか、どうか、これ以上事故やトラブルが起こることなく、無事に収まりますように。

地震や津波の被害に遭った上に、放射能の被害まで加わったら・・・と思うと、本当に恐ろしい。
放射能がもし漏れてしまったら、人命だけでなく、海の水も、畑の土も、何もかもだめになってしまいます。
それだけは、守って欲しい!

今、福島の原発では、自分の命を懸けて、不眠不休でがんばって下さっている職員の方がいらっしゃいます。
職員の方の被爆の恐怖、ご家族の気持ちを考えると、本当に無事でいてくださいと祈るばかりです。
今まで電気を当たり前のように使っていた生活に、どれだけ感謝が足りなかったかを思い知らされます。


そして、さらに思い知ったのが、いかに私たちはモノがあふれている生活に慣れきっていたかということ。


スーパーで、牛乳、パン、カップラーメン、卵、トイレットペーパーが品切れです。
見慣れない、空の商品棚。
報道であおられる集団心理。
節電のために照明を落とした、暗いスーパーの店内・・・。
そういうものの相乗効果で、心が暗くなり、焦りが出て、買占めが起こっているんだと思います。

私も、カップラーメンは買ったけど、1食分のみ。
食べたら、また買えばいい。

パンはなくても、米はある。
牛乳はなくても、豆乳や野菜ジュースはある。
カップラーメンがなくても、そばやうどんはある。
野菜や肉は、普通に売っています。
お菓子や缶詰でも、生きていけるんだし。

さらに、スーパーは、周りの県の工場で生産されたモノが届かないので、品薄かもしれませんが、商店街に行けば、お豆腐屋さん、パン屋さんには商品があります。

周りをよく見て、流されないで、無駄に買いすぎないようにしましょう!!

うちは、トイレットペーパーがなくなったら、水で洗って、ボロ布で拭く方法にしよう!と話しています。
ラオス式です。
昔の日本や、途上国の生活を振り返れば、この状態を生き抜くヒントがあるかもしれませんね。

私がお世話になったラオスからも、在ラオス日本大使にお見舞いの電報と10万米ドルの義援金が贈られたそうです。
10万米ドルは、ラオスの価値にしたら、ものすごく大きなお金です。
ラオスのような小さな国も、日本を心配し、応援してくれています。
うれしいことです。

M9.0という未曾有の大地震。
大津波。
原爆事故。

世界が経験したことのないことを、今自分が住んでいる日本が直面しています。
日本人の助け合いと強い心と、世界各国からの手助けで、乗り越えようとしています。
今までも、いろんなことを乗り越えられた日本。
今度の危機を乗り越えれば、きっと世界に誇れる国になるはずです。

必ず訪れる春を待ちましょう。
そのために、電気は暗くしても、笑顔と前向きな気持ちは忘れずに。





スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

戦後の日本が、世界一の経済大国になったように、この地震で、10年後、15年後、日本はもっと強い国になる、ってフランスでは言われてます。
私も、そう思います。

No title

私も内心思っていました。首都圏での計画停電やスーパーの品薄は、多くの途上国と言われる国から見たらある意味「普通」のレベルではないかと。生きていけないレベルではないのではと思っていましたが、みわさんの日記を見てやっぱりそうか~と思いました。でもそれは、海外に住んでいてそれを経験していない私が偉そうに言えることではないので、みわさんがこういう日記を書いてくれてよかったです。
ラオスから10万ドル!!ありがたいですね。
私も日本は必ず立ち上がり今まで以上にいい国になると思います!

コメントありがとう。

デコデコさん>規模が大きいので、長い時間はかかると思いますが、きっと復興すると思います。そして、今回の教訓をもとに、もっと津波に強い国づくりができると思います。

Snufkinさん>私は子どもがいないので、それほど大変には思わないけど、お子さんがいる方は、子どものご飯、お風呂などなど大変なのかもしれませんね。
私はラオスでの経験があるから、よかったなあと思います。
ラオスからのお金もうれしいですが、Snufkinさんが日記で書かれていたアフガニスタンからの義捐金の話も感動しました。
金額じゃない。その心がうれしいですね。
プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。