スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨季に入ったようですが・・・。

2011/05/08 Sun

ラオスでは、5月になると各地で「ブンバンファイ」というロケット祭りが開催されます。
これは、もともと田植えの時期を前に、空にロケットを打ち上げて、「雨を降らせてください。」と、雨乞いをする意味があるのだとか・・・。

しかし、今年のラオス。
すでに雨季に入ったようで、朝や夕方にどさーっと雨が降るようになりました。

というわけで、今年はロケット祭りは中止・・・といかないのがラオス。
お祭り、ビールが飲める機会をあきらめるわけがないっ!!(笑)

市内から車で2時間ほどいったところにあるバンクーンというところは、毎年大きなロケットが打ち上げられることで有名です。
去年は私も観にいきました。
しかし、今年はバンクーンでは開催されないということで、隣の村のロケット祭りに行ってきました。
ここでも、バンクーン並みの大きなロケットが打ち上げられるそうです。

バンクーンに住む隊員の案内の下、お祭り会場へ。
会場は、たくさんの人でにぎわっていました。
カキ氷や、ビール、ジュース、ポップコーン、焼き鳥など、いろんな出店も充実しています。さすが、大きなお祭りだけあります。

RIMG1309.jpg

会場の奥には、木で組まれた発射台(?)があり、各村や職場ごとに作られたロケットがどんどん打ち上げられます。
中には、「○○家のロケット」というものもあり、個人でもロケットを上げられるみたいです。

RIMG1307.jpg


去年までのロケット祭りは、一つ上がると、次に上がるまでかなり時間がかかるので、待っているのに疲れてしまったのですが、この会場では、ロケットの発射台が2つあったので、それほど間を空けずに打ち上げられ、見ているほうとしても楽しかったです。

子どももたくさん観に来ていて、大人たちが上げるロケットを見つめていました。

RIMG1302.jpg

手には、小さなロケット花火が。
いつか、自分も大きなロケットを打ち上げたい、なんて思っているのかなぁ。

ロケット祭りの名物は、女装をした男性。(笑)
彼らは、本当のおかまちゃん(ラオス語では「カトゥーイ」)ではありませんが、ロケット祭りの日限定で、女装する人がなぜか多いのです・・・。

RIMG1313.jpg

今回かなり目立っていたのが、浴衣のような衣装を着たこの男性。
女物のような浴衣を着ていますが、腰には刀が!!
「サムライ!」と声を掛けると、喜んでポーズをとってくれました。(笑)

このおじさんは、2年間日本に住んでいたことがあるそうです。
それにしては、日本のイメージが偏っているような・・・。(笑)

このおじさんも、今回初めてロケットを上げるということで大興奮。
何とか無事に上がりました。

中には、どどどどどどどどどどどどっっっ!!!という音と煙はでているものの、一向に上がらず、みんなが逃げ始めたときにやっと発射!
しかし、力が足りず、少し上がっただけですぐに墜落するものもあり。
ちょっと怖いけど、見ていて笑えます。

そして、観ていると見知らぬラオス人から話しかけられ、ビールを勧められます。

RIMG1315.jpg

5分もすれば、もう仲良し♪


このお祭りでびっくりしたのは、ロケットは火薬を使っているのに、そこら中でタバコを吸っている・・・。

しかし、ここはラオス。

ぼーぺんにゃん。(大丈夫。)

発射のスイッチを押すおっちゃんたちは、タバコはもちろん、ビールやお酒を飲みながら・・・。

しかし、ここはラオス。

ぼーぺんにゃん。(大丈夫。)


「ぼーぺんにゃん」じゃないことって、果たしてラオスにあるのんだろうか・・・??





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。