スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシー温泉ツアー②

2011/05/29 Sun

朝、6時半に起床。
2年前に行ったカオピヤック屋さんを探しつつ、涼しいうちに町をお散歩。
お目当てのお店を発見できたものの、残念ながら閉まっていたため、宿の近くのカオピヤック屋さんで朝ご飯を食べました。

9時に宿を出発し、ヴァンビエンにあるチャン洞窟へ。

RIMG1539.jpg

最初に見た小さな洞窟は、とても小さく、中にいたのがこの仏像↓。

RIMG1542.jpg

眉毛が太い上に長い!!
ありがたいお顔なのかもしれませんが、何だか思わずぷぷぷっと吹き出してしまいそうな(というか、吹き出した。)お顔でした。

そして、メインの洞窟へ。

RIMG1544.jpg

洞窟は、長~い階段の上。
えっちらおっちら147段の階段を上り、洞窟に入ると、思ったよりも大きくてびっくり。
どんどん奥に進むと、中は涼しく気持ちよかったです。

この洞窟は、観光用に中も外も管理されているようでした。

RIMG1551.jpg

帰り道、先日行ったロケット祭り会場に近い、バンクーンというところにある塩工場に寄り道。
門は閉まっていたものの、お願いして見せてもらいました。
何て優しいラオス人。

RIMG1556.jpg

この辺の地下水は、塩分を含んでいるらしく、地下からくみ上げた塩水を煮立てて水分を蒸発させ、その結晶を集めていました。

RIMG1557.jpg

そして、集めた結晶を別の部屋でさらに乾かし、袋詰めをして売っているみたいです。
手間暇がかかっていますが、1kgが2,000KIP(約20円)ほど。
もう少し値段を上げてもいいような気がしますが・・・。

無理やり入らせてもらった塩工場での社会見学を終え、ビエンチャンに帰りました。

今日は日差しも強く、暑かったー。

RIMG1558.jpg

帰りに寄った川沿いのレストランにいた犬も、水に浸かって涼んでおりました。

犬も暑けりゃ、人間はもちろんのこと。
みなさま、帰りの車ではぐっすりでした。

ラオスの温泉はまだ他にもあるそうで、SVの方々はこれにくじけず、また別の温泉を求めていくそうです。

私は、みなさんより一足お先に帰国して、日本の温泉を楽しませていただこうと思います。





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。