スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の前の静けさ?

2011/10/24 Mon

本日、出航前研修3日目。

今は、日本人青年だけで、船内で行われるディスカッションやナショナルプログラムと呼ばれる各国の文化を紹介するパフォーマンスの準備をしています。
練習などは、青年たちで自主的に行っているので、私たち管理部員は、これからの日程の確認や無線を使う練習、各係に分かれて準備をしています。

今日は、日本人参加青年が練習しているナショナルプログラムの通し練習に招待されたので、観に行きました。
75分間という時間の間で、自分たちが各国の青年に伝えたいテーマを決め、それを紹介するパワーポイント、音楽、映像、ダンス、歌などなどいろんなものを使って表現していきます。

今年のテーマは、「感謝の輪」。

3月11日に起こった地震と津波の被害にも触れ、そこに集まった各国からの支援に対して感謝のメッセージも込められていました。
私は英語のヒアリングが苦手なので、全部は分からなかったけど、映像や音楽を見ているだけで胸が詰まりました。

他にも、日本各地のお祭りを紹介しながら実際に踊ったり、合唱したり、和太鼓のパフォーマンスをしたり、AKB48や嵐など日本のPOP MUSICの文化を紹介したり・・・。
75分間にいろんなものが盛り込まれて、ものすごく感動しました。

8月に初めて出会い、みんなで分担してゼロから準備をしてきてここまで仕上げるなんて、本当にすごいなぁと思いました。

「涙をこえて」の合唱や、みんなで踊る函館の「イカ踊り」や「ソーラン節」は、私も一緒にやりたくてうずうずしてしまいました!!(笑)

この「東南アジア青年の船」は、今年で38年目の事業です。
歴史もあるし、ミャンマーを除く全ての参加国には同窓会組織もあります。
参加できるのは18歳から30歳までなので、私はもう参加できないのですが、20代の頃に知っていたらぜひ参加してみたかったなぁと思います。

まだ30歳になっていない方には、ぜひお勧めしたい!
「日本」を代表して各国の青年たちと関われる経験なんて、一生に一回のみ!
管理部員のスタッフの中には、この東南アジア船の経験者がいますが、みんなとってもいい経験ができたと言っています。

さあ、今日は静かな一日でしたが、明日は朝から夜にかけてベトナム、ラオス、タイ、カンボジア、ミャンマー、インドネシア、シンガポール、ブルネイ、マレーシア、フィリピンから各国約30人ずつの参加青年が来日します。
もう一人のナースが、青年たちが泊まるホテルでオリエンテーションをする予定ですが、私はこのまま残って日本の参加青年のフォローの予定。

そろそろ忙しくなってきそうな予感・・・???

少しぐらいの風邪なら問題はないのですが、インフルエンザなどの感染症ブームだけは避けたい!


毎日祈り続けております。


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。