スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコ焼き職人目指します。

2012/12/10 Mon

この間の週末に、事務所の近くにある仮設住宅で自治会有志の忘年会が開催されました。

会長さんからお誘いをいただいたのですが、せっかくなら私たちも何か忘年会を盛り上げるものを持っていこう!と思い、考え付いたのが・・・。


P1040040.jpg

そう、タコ焼きー!!

スタッフのご自宅にあったタコ焼き器をお借りして、作ることにしました。
しっかり前日に練習を行ったので、当日はばっちり☆

タコの他に、ウインナーやチーズもいれました。
さらに、あんこやチョコ入りのものもチャレンジしました。

住民の方からは、「えー??タコ焼きにあんこー??」と最初は嫌がられましたが、食べてみると・・・。

「あら、おいしいねぇ。」

と好評。チョコレート入りも、子どもたちから合格点をいただきました!!

あったかいものを目の前で作りながら食べるというのは、作っている私たち自身もとても楽しく、みなさんに喜んでもらえてよかったと思います。

このまま、タコ焼き屋に転職して開店しちゃおうかな?!

漬物浸けました。

2012/12/04 Tue

今年の夏、事務所の前にある公民館の畑でゴーヤを育てて、各仮設の希望者の方に配ったのですが、ゴーヤのお世話をしている間に、公民館の職員の方や階上支所の所長さんといろんな野菜を植えました。

かぼちゃ、ほうれん草、茶豆、モロヘイヤ、さつまいも・・・。

そして、先日最後の大根の収穫をしました。

50本以上の大根を収穫できたので、公民館の鍵管理のKさんのご指導のもと、大根を洗って干して漬物にする予定だったのですが、今年の大根はお肌がぶつぶつ穴だらけできれいではありませんでした。

そのため、干して水分が抜けると余計に真っ黒になってしまい、漬物にはできなくなってしまいました。

DSC03297.jpg

しょうがない、これで今年の畑作業は終わりか・・・。

と思っていたら、鍵のKさんから「知り合いの畑に大根があるから、もらいに行くぞ!」と声をかけられ、階上の近くの大谷に行き、Kさんのお知り合いの方の畑で再び大根を抜きました。

今度は、干さずに生のまま漬けることに。

持って帰った大根を洗い、まずは葉っぱから樽に詰めていきます。

DSC03299.jpg

その後は、大根、ぬか、鷹の爪、大根、ぬか・・・と順番に漬けていきます。

DSC03302.jpg

樽の丸みに合わせて、大根の形を合わせながらパズルのように詰めていきました。
最後にまた大根の葉を置いて、おしまい。

DSC03304.jpg

公民館の周りから大きめの石を探して来て、重石にしました。

DSC03305.jpg

その3日後、まだ大根からは水分が出ていなかったのですが、水分が出やすくするためと味を良くするために、ざらめを水に溶かしたものをかけて入れました。

甘い砂糖水を入れるとは・・・。
漬物は好きだけど、漬けるのは初めてなので、おもしろい!

おいしい漬物ができるといいなぁ。
今から楽しみです。

秋はイベント満載!

2012/10/12 Fri

10月に入り、土日には市内のあちこちでイベントが開催されております。

プロジェクトKも、先週6日に冒険家関野吉晴さんのドキュメンタリー映画、「僕らのカヌーができるまで」の上映会を行いました。

これは、2月に階上公民館で行ったものと同じなのですが、前回はまさかの大雪で、参加者が10人という結果に・・・。
参加者も年配の方が多かったのですが、内容からぜひ未来ある高校生にも見てもらいたい!ということでリベンジすることになったのです。

今回は、気仙沼市内にある6つの高校を回り、教頭先生にお願いしてイベントのチラシを各教室に掲示してもらいました。
さらに、会場には7月にリニューアルオープンしたばかりのリアスアーク美術館のハイビジョンギャラリーをお借りして、美術館近辺の3か所の仮設住宅にポスティングをして広報しました。
定員が70名の会場のため、事前にどれくらいの人が参加を希望しているか、高校は先生に聞き、仮設はポストを設置して申し込みを受け付けました。

しかし、事前申し込みは高校生14名、仮設0名と少なかったため、新聞や折り込み広告に掲載してもらい当日を迎えました。

当日は、市内10か所を会場とした「三陸映画祭」というイベントやTシャツアート展など大きなイベントと重なってしまったため、集客がかなり不安でした・・・。

が!!
結局32名の方が来てくださいました。うち、高校生は8名ぐらい。
スタッフも含めると、40名近くはいたので、会場もまずまず埋まりました。
映画の後には、映画に出演されている冒険家の関野さんや武蔵野美大の卒業生の方も来てくださり、トークショーを行いました。


トークショー (1)


質問も次々に出て、司会としてはほっと安心。
終わった後には関野さんと参加者の方との写真撮影会も行いました。

2月に大雪の中参加してくださった関野さんの大ファンの方が、今回も来てくださり、関野さんとの再会を本当に喜んでいらっしゃいました!

参加者の方に差し入れでいただいた気仙沼パンをほおばる関野さん!!

パンをかじる関野さん

関野さんは、冒険家ですが医師でもあるのです。
震災後、気仙沼で支援してくださり、巡回療養支援隊として大島に渡ってくださったそうです。

その後もこうやって上映会の開催とトークショーに協力してくださる関野さんと上映委員会のみなさん・・・本当にありがとうございます!!

そして!あさって14日には、公民館でまたイベントを行います!

プロジェクトKの活動にいつも協力してくださる、どさんこの大泉さんが北海道からじゃがいもを持って来てくださったので、北海道の郷土料理の芋もちと気仙沼の郷土料理かぼちゃ粥の会を開催します!

今回は、それに加え、大泉さんによる健康講話や歌、私が健康体操、上野からボランティアで来てくださる音大の学生さんたちによるコンサートなど盛りだくさんの内容です。
1回でやるのがもったいないくらい・・・。

今回も、同じ日に階上小学校の学芸会があるということで、集客がどれくらいになるか不安ですが、盛り上げていきたいと思います!!
がんばるぞ!



スポーツの秋です。

2012/10/05 Fri

久々に活動のご報告。

っと、その前に、昨日のガラスの件ですが、石を投げた小学生が判明したようで、教頭先生と親御さんから謝罪のお電話をいただきました。
自分で先生に名乗り出たのか、ホームルームの時間に先生が「みんな目をつぶってー。石を投げた子は手を挙げなさーい!こらそこ!薄眼で見ちゃだめだー!」と言って、手を挙げたのかはわかりませんが・・・。

きっとたくさん怒られるんだろうな。

ガラスも弁償してくださるということで、一件落着です。


さて、では報告を。

先週の日曜日、階上地区市民運動会が開催され、プロジェクトKは公民館から救護班をやってくれないかと要請があったので、喜んで参加してきました。

当日は台風が接近していて、私が住んでいる辺りでは朝から雨が降り、「今日は絶対中止だろうな。」と思ったのですが、念のために時間通りに会場の小学校を覗いてみると、みなさん着々と準備を始めていました。

慌てて事務所に行って、一緒に救護班として参加する副代表(准看護師資格あり。)と救急箱を持って向かいました。

昨年は、震災の影響でどこの地区も市民運動会を中止する中、階上だけはミニミニ運動会を開催したそうです。
以前は地区対抗でしたが、津波で地区が丸ごとなくなってしまったところもあるため、今回は地区ごとにはせず、フリー参加で行われました。

競技は全部で6つ。午前中で終わるスケジュールです。
奇跡的に雨は上がったのですが、参加者は150人ぐらいで少なめだったので、救護班スタッフも選手として駆り出されました。

1種目目は玉入れ。

玉入れ (1)

小学校以来の玉入れなので、はりきって出たのですが、1分間の間に一つも入らず・・・。(涙)
う~ん、役立たずな私・・・。
途中、小学生と玉の取り合いになり、大人げない部分もあったと反省。

競技には、60歳以上という年齢制限があるものもありましたが、階上には元気なシニアが多いため、かなり盛り上がりました。

競技に出ない間は、救護班の場所から声援を送ります。

P1030660.jpg

救護班や選手の他に、公民館のカメラのバッテリーが切れたため、副代表はカメラマンとしても大活躍。
プロジェクトKは、何でもやります!!(笑)

一番盛り上がったのは、綱引き。
これは私も再び参加しました。

P1030675.jpg

同じチームの方が、「せーのっ!せーのっ!」と掛け声をかけてくださったので、みんなの心が一つになり、見事勝利!!
ただ、このおじさん。
帰り際に私の耳元で、「実は俺、この間心臓の手術したばかりなんだよね。みんなには内緒だぞ。」と言い、胸の傷まで見せてくれました。

おじさん、そんな無茶してるから、心臓の手術をやるはめになるんだよ・・・。(汗)

と心の中で思いましたが、だまっておきました。

6種目はあっという間に終わり、11時前には終了しました。
けが人も出ず、無事に終わって良かったです。

今度はさらに種目が増えて、以前のように盛り上がるときが早く来るといいなと思います。
帰りは、参加賞でいただいたトイレットペーパーとティッシュ、洗剤を持ち、スーパーでも行ってきたかのようでした。


そして、昨日は公民館主催のノルディックウォーキングのイベントに、救護班として参加しました。
6月はインストラクターの方が市外からいらっしゃったのですが、今回は公民館の館長さんとスタッフの方が、ノルディックウォーキングのインストラクターの資格を取ったそうで、お二人で指導してくれました。

私も自分のポールを持っていったのですが、今回は救護班というよりビデオで撮影する記録係としての役割がほとんどでした。

場所は、前回と同じ菖蒲沢ダム。

P1030712.jpg

緑が多く、とてもきれいなところです。

参加者は20人。
館長さんはもともと高校の体育の先生だったということもあり、教え方がとてもわかりやすく、初参加の方もコツをつかんでどんどん上達していきました。

P1030716.jpg

怪しかった天気も何とかもって、雨は降りませんでした。
公民館の方は、晴れ男なのか・・・?

私は、8月に早起きできた朝はノルディックウォーキングをしていましたが、最近はさぼり気味・・・。
今日撮影しながら見ていると、何だか久々に歩きたくなってきました。

もうすぐ冬がやってきますからね。
道が凍って歩けなる前に、また少しやってみようかな。

朝、布団から出れればですが・・・。

移動どうぶつ園、大盛況でした~!

2012/07/25 Wed

7月22日日曜日。

前日、プロジェクトKスタッフ、理事、ボランティアの方々と準備を進めたのですが、帰る頃からぱらぱらと雨が降り出しました。
夜の間、雨が降る音を聞きながら、「あ~、どうか止んで下さい!!」と祈り続けたため、イベント当日はかなりの寝不足・・・。

祈りもむなしく、朝も小雨が降り続いていました。
ボランティアの方を車で拾い、集合時間の8時に会場に到着すると、すでにみんな集まっているではないですか!

今回、コスモスのナースりえこちゃんが、お友達3人とベリーダンスを踊ってくれるということで、気仙沼のボランティアの方がウイング型のトラックを借りて特設ステージを作ってくださいました。
怪我をしないように、前日床にダンボールを敷き詰めていたのですが、ボランティアさんが朝早く見に来たところ、雨で水没・・・。(涙)

しかし、そこから溜まった雨水をふき取り、ステージを作り直してくれました。
8時を過ぎてから、やっと雨も止み、次々にテントを建て、石巻からやってきた動物たちを次々と搬入し、準備を進めました。

10時開園の予定でしたが、9時半頃から人が集まり始めたので、前倒しでスタートしました。

DSC02826.jpg

ポニー、七面鳥、陸ガメ、ニワトリ、猫、フェレット、ヤギ、羊、犬、ハムスター、うさぎ、モルモット、ザリガニ、金魚、何やら珍しいねずみ・・・?いろんなどうぶつ達がやってきました。
午前中、どんどん人が集まり、いつもは静かなはしかみ交流広場前の広場は人でいっぱいになりました。

中でも、うさぎやモルモット、犬が大人気でした。

また、ボランティアの方が行ってくれたバルーンアートは、行列ができるほど大人気!

DSC02829.jpg

この方、看護師さんだそうですが、独学でバルーンアートを勉強して、今では講座の先生もしちゃうほどの腕前なんだとか。私も何か役立つ一芸を身につけなければ!!(笑)

他にも、アクリルだわしのバザー、はしかみ交流広場のキャラクター「はこちゃん」の缶バッチ販売、健康相談なども行いました。

そして!ベリーダンスのお時間です!
11時と13時30分の2回踊っていただきました。

DSC02832.jpg

突然始まったステージ。
「妖艶」という言葉がぴったりなきれいなお姉さんたちの踊りに、どうぶつ園に来ていた大人も子どももみんな釘付け。
近くにいた七面鳥は、なぜかずっと興奮していました。(笑)

終わった後、ダンサーたちは来場者の方と写真撮影をしてくれたのですが、「お姉さんに触りたい~~!!」という小さい女の子や男の子がたくさんいて、とっても人気でした。(大人も触りたかったでしょうが・・・。笑)

私も記念に写真撮影。

DSC02846.jpg

真似できるかとちょっと腰を振ってみましたが、腰以外の肉がぶるぶる揺れるので、すぐにあきらめました。(涙)

あー、でも素敵でした~。また何かのイベントやるときは、ぜひ来てね~!!

今回は、シェアのスタッフ、孝道山のボランティアのみなさん、プロジェクトKの理事、ボランティア、ベリーダンサーズ、石巻ペットセンタースタッフ、総勢38名の方が関わってくださいました。
ありがたや。

おかげで、約600名という多くの方が来場してくださいました。
気仙沼市内では、TUBEの無料ライブがあり、そっちに人手がとられるのでは、と心配していましたが、これだけ多くの方々に来てもらえたらもう大成功です。

朝からずっと子どもたちのお相手をしてくれていた動物たちも、午後にはかなりお疲れの様子でした。

DSC02861.jpg

この子↓は、ちょっとお疲れというか、何かに悩んでいるようにも見えますが・・・。

DSC02859.jpg

他にも、草が生えている部分に動物を配置したので、柵の中でせっせせっせと草を食べてくれて、こちらとしては草刈の手間が省け、一石二鳥。

DSC02858.jpg

かわいい動物たちや動物と楽しそうに触れ合っている子どもたちを見ていると、準備の大変さも吹っ飛ぶくらいうれしかったです。
子どもたちの思い出の中に残ってくれればいいなぁと思います。

今回のイベントを通して、より多くの方々にはしかみ交流広場のことを知っていただけたのではと思います。

何とか天気もくもりのまま、涼しい気候で過ごしやすかったし、トラブルや怪我、事故もなく無事に終われてよかった。
これは、ボランティアの方々の助けがあったからからこそ!!
ボランティアの皆さん、本当にありがとうございましたー!!

準備は大変だったけど、終わってみれば楽しかったです。

来年、もし気仙沼にいたら、またやりたいなぁ・・・。


プロフィール

miwawa☆

Author:miwawa☆
復興支援のお仕事で、宮城県気仙沼で活動中です。
龍のように、しなやかに、どんどん上を向いて昇っていけますように。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
ページビュー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。